体験学習セット「匠の里」
販売価格

45,000円(税込48,600円)

購入数

「匠の里」とは

「匠の家ではそれぞれ異なった魚を養殖しています」などという、各人に渡されたバラバラの情報を口頭で伝えあいながら、正解を求める問題解決実習です。比較的短時間で、手軽に行える楽しい実習のため、研修計画やトレーニングのキック・オフによく使われます。
情報カードを使った実習は多くありますが、「匠の里」の課題の難易度は「バスは待ってくれない」や「アイドルを探せ」と比較すると低めです。

「匠の里」学習テーマ例

■チームづくりのスタート
■情報の処理の仕方
■チーム内コミュニケーションのあり方
■メンバーの相互影響関係(リーダーシップ)について

セット内容

【1】ファシリテーター用実施マニュアル×1冊
【2】教材5グループ分(情報カード30枚×5)
【3】配布資料1(ねらいと進め方)×100枚
【4】配布資料2(チームへの指示書)×100枚
【5】配布資料3(ふりかえり用紙)×100枚

ファシリテーター用実施マニュアルの構成

◎ 実習の内容
 どのような内容なのか簡潔に説明してます。
◎ 学習できること
 どのようなことが学習できるのかを簡潔に説明しています。
◎ ねらい
 学習者に提示する学習の目標です。
◎ 実習の流れ
 どのような手順で進めるのかと、時間配分を提示しています。
◎ グループのサイズ・条件
 1グループの人数、実施可能なグループ数を解説しています。
◎ 実施のタイミング
 その実習を用いたトレーニングをいつ行うかを解説しています。
◎ 会場の設定
 トレーニング会場の広さや、机、いすなどのセッティングについて説明しています。
◎ 実習の進め方
 導入から実習の実施、ふりかえり、コメント、小講義まで、トレーニングの流れと具体的な進め方を詳細に解説しています。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています